自動車買取で用意をしておかなければならない物

自動車の買取について

自動車の売却をしようと決めたならば買取店へ行かなければならないですよね。その場合、自動車以外に何か用意をしなければならない物があるのでしょうか。実際の所、結構ありますので、チェックをきちんとしておかなければならないと思います。

 

まず、何を用意しなければならないのかというと、車検証等は必要になって来ます。この車検証なのですけれども、自動車の所有者は誰なのかを証明してくれる書類なのです。これが無ければ、買取をして貰う事は出来無いのです。

 

無くしてしまう事は、滅多に無いかもしれませんが、もし、紛失してしまったならば、また、再交付をして貰わなければならないのです。この再交付は何処で出来るのかというと、運輸支局でして貰う事が出来ますので、速やかに再交付をして貰いましょう。

 

他にも、自動車税納税証明書も必要になって来ます。これは、自動車税をきちんと納税している事を証明してくれる書類なのです。毎年、4月1日の時点でその自動車を所有している方に対して送付をされる事になります。

 

これも無くしてしまった場合でしたら、再交付をして貰わなければなりません。再交付の方法なのですけれども、各都道府県の税事務所で再発行をして貰う事が出来ます。他に準備しなければならない物として自賠責保険があります。

 

この自賠責保険は法律によって加入が義務付けられています。切れていたならば買取をして貰えない事もありますので、きちんと、チェックをしておきましょう。もし紛失してたならば、再交付をして貰う必要があります。この際交付は保険会社に申請をしなければならないのです。
インプレッサ 下取り

関連ページ

事故車とはどういった物なのでしょうか
女性でもカンタンにできる車の売却方法をお教えします。